脱毛サロン

フラッシュ脱毛にレーザー脱毛?男性のために脱毛方法の特徴や違いを分かりやすく解説

脱毛には色々な方法があるものの、最近主流になっているのがフラッシュ脱毛とレーザー脱毛ですね。
ヒゲ剃りの手間を省きたいからヒゲ脱毛を考えているなど、脱毛を考えている男性のために主な脱毛方法についてその特徴や違いを分かりやすく解説します。
それぞれの脱毛方法毎の特徴を知ることで、あなたにピッタリの脱毛方法が何か判断する参考にしてください。

フラッシュ脱毛なら痛みも殆ど感じずに脱毛できる

フラッシュ脱毛(光脱毛)はレーザー脱毛よりも抑えた出力の光で脱毛を行うため、医師の資格が無くても施術できるのが特徴です。
そのため医療機関ではなくても脱毛サロンで施術が受けられるため、通いやすい近くの店舗で手軽に脱毛できるのがメリット。
ただし、出力が弱くなっている分、施術回数が多くなりやすいのはデメリットですが、フラッシュ脱毛器は痛みが少なく殆ど感じないタイプもあるため、痛いのが嫌な男性にピッタリの種類になっています。

脱毛サロンにはメンズ脱毛専門のチェーン店もあるため、フラッシュ脱毛なら都市部に限らず地方でも施術が受けやすい手軽さが人気です。
しかも脱毛サロンは医療機関ではないものの、もしもの時ためにメンズクリアやレイロールでは医療機関と提携しているから、脱毛クリニックと同じような安心感があるので安全面も大丈夫。

関連ページ
メンズクリアやレイロールなど男性専用脱毛サロンの特徴や評判、失敗しない選び方を紹介

フラッシュ脱毛は料金的にもリーズナブルな傾向があるため、ヒゲなどの部分脱毛だけでは無く全身脱毛も気軽に受けることが出来ます。

レーザー脱毛は医療機関でしか施術が受けられない

レーザー脱毛は医療機関でしか施術が出来ないため、施術が受けられるのは脱毛サロンでは無く脱毛クリニックだけになるのが特徴です。
医師が施術を行うことになりますが、それだけ出力が強いレーザーが使えるから脱毛効果が高いのはメリットになるものの、痛みも感じやすいデメリットもあります。
ただし施術を医療機関で受けるため、肌の状態に対する不安がある人も安心して利用しやすいのはメリット。

ただし、レーザー脱毛が利用できるのは医療機関だけと専門性が高くなるため、どうしても料金が割高傾向になってしまいます。
その分、安全性や安心感は高く、何よりも高い脱毛効果が期待できるから短期間で脱毛が終わるのは大きなメリット。
利用しやすさは都市部であればそれほど困らないものの、どうしても地方では医院数(店舗数)が限られてしまうから選択肢は多くありません。
しかも男性専門の脱毛クリニックは殆どないので、女性の看護師がサポートすることもあるから、アンダーヘアなど脱毛部位によっては恥ずかしい思いをする可能性があります。

痛くて我慢できない?!ニードル脱毛について

最近主流になっている脱毛方法は上記のフラッシュ脱毛とレーザー脱毛ですが、他にもニードル脱毛(電気脱毛)と呼ばれる方法もあります。
このタイプは昔からあるものの痛みがとても強いのが特徴となっているため、よほど我慢強い男性で無ければおすすめ出来ませんし、脱毛は痛いというイメージそのままだから利用する前に良く考えること。
脱毛効果は高いためしっかりと結果を得たい人には向いているものの、やはりその痛みの強さに耐えられるかどうかが問題なので、痛くない脱毛を希望するならフラッシュ脱毛がおすすめです。

MEN’S TBCにはエピラッシュというフラッシュ脱毛の他に、このニードル脱毛を使ったスーパー脱毛もありますが、口コミを調べればすぐにどれだけ痛いのかが分かるはず。

関連ページ
痛いヒゲ脱毛が嫌なら脱毛サロンのフラッシュ脱毛がおすすめ

その為、よほど差し迫った理由でも無い限り、MEN’S TBCではメンズエステは利用しても脱毛は他で行うのがおすすめです。
脱毛方法は色々とありますが、痛くない脱毛を希望するならフラッシュ脱毛かレーザー脱毛を選ぶこと。