脱毛サロン

痛いヒゲ脱毛が嫌なら脱毛サロンのフラッシュ脱毛がおすすめ

最近は男性の美意識が高まっていますし、女性から嫌われる可能性も高いためにヒゲの処理には特に気を遣っている男子が増えています。
ですがヒゲ剃りには手間もかかり、肌が荒れる可能性もあるなど面倒なため、ヒゲ脱毛を考えている男性も多くなりメンズ脱毛も一般的になりましたね。
ただ、ヒゲ脱毛は痛いという口コミなどの評判もあるから、不安になってヒゲ脱毛を躊躇している人のためにおすすめの痛くない脱毛方法を紹介。
あなたが自分でヒゲを抜くよりも痛くない方法でヒゲ脱毛はできるから、気軽にツルツルで処理に手間のかからない肌にできます。

痛いのが嫌ならフラッシュ脱毛がレーザー脱毛よりおすすめ

痛くないヒゲの処理方法ならば、脱毛サロンでフラッシュ脱毛器を使ったヒゲ脱毛が一番のおすすめです。
なぜならフラッシュ脱毛は脱毛クリニックで利用するレーザー脱毛器よりも出力が抑えられているため、その分痛みが少ないから。
しかも男性専門の脱毛サロンであるレイロールのように、ヒゲ脱毛に高い効果が得られるオリジナルの脱毛器を導入しているお店もあるから、痛くない方法でも効果的なヒゲ脱毛が出来るから安心です。

関連ページ
全国最安値で脱毛したければレイロールがメンズ脱毛のおすすめ

もちろんヒゲを脱毛してしまうのですから、自分でヒゲ剃りをする必要がなくなるのは当然なので、ヒゲ剃りの手間も無くなります。
電気シェーバーやヒゲ剃りを使う必要がなくなるから、肌への負担もなくなるのでツルツルの状態が手軽に維持できるのもポイント。
ヒゲ脱毛は痛いというイメージを持っていたかもしれませんが、それは昔の脱毛方法なので大丈夫です。

レーザー脱毛も開発が進んで痛みの少ないタイプもありますが、施術が脱毛クリニックに限られてしまうため、手軽さという点ではフラッシュ脱毛に劣ります。
近所に医院があれば導入しているレーザー脱毛器の痛みについて相談して見るのもアリですが、仕事帰りに気軽に通えることを考えれば、レイロールなどの脱毛サロンでフラッシュ脱毛を利用するのが痛くないヒゲ脱毛でおすすめの方法です。

激痛?!電気脱毛は痛いから理由がないなら絶対に避けること

ヒゲ脱毛にも痛い方法がやはりあって、それがMEN’S TBCのスーパー脱毛と呼ばれているような電気脱毛(ニードル脱毛)です。
美容電気脱毛などとも呼ばれていますが、この脱毛方法は効果が高いけれどとにかく痛いのが問題になるため、気軽に利用するような方法ではありません。
何よりも激痛で我慢できないという口コミの他に、勧誘がしつこいという口コミもあるため、ヒゲ脱毛目的ならMEN’S TBCは避けるのがおすすめです。

電気脱毛は1本毎に施術を行う必要があるので、痛いだけでは無く途中で我慢できなくなる可能性もあるから要注意。
範囲照射できるフラッシュ脱毛やレーザー脱毛とは違い、施術時間も長くなるから他の方法とよく比較してから決めること。
料金も1本143円のように1本単価で増えていくから、ヒゲ全体の脱毛を考えると高額になってしまうのも問題。

ちなみにMEN’S TBCには特別オーダーメイドプランとしてヒゲ脱毛800本を中心とした103,600円(税込)のプランもありますが、フラッシュ脱毛で紹介したレイロールならヒゲ脱毛セットは59,800円(税別)なので、どうしても比較すると高額になるから、痛いことと合わせて考えればおすすめ出来ません。
MEN’S TBCに限らず電気脱毛についてはおすすめ出来ない脱毛方法なので、どうしても他の方法で効果が得られなかったなど、特別な理由が無い限りはフラッシュ脱毛がおすすめです。

自分で抜いたり剃るのは肌荒れのリスクが高まるから危険

電気シェーバーやカミソリを使って自分で処理する方法もありますが、毎日続けていくのは手間もかかりますね。
しかもあなたが気がついていないだけで、肌に細かい傷が付いていたり負担も常にかかるため、肌荒れのリスクが高まるのも問題。
ツルツルの肌にしようと頑張ってヒゲを剃り続けるのは、肌への負担を増やすだけなので危険です。

しかも剃り残しがあった場合などに癖でヒゲを抜いてしまう人もいますが、それも大きな負担になるから要注意。
もちろんワックスを使って脱毛する場合も抜くのと同じように痛いですし、それならばと除毛クリーム(脱毛クリーム)を使って処理しても、すぐにまた伸びてくるから処理の回数が減らせるだけで根本的な解決にはならないのでおすすめ出来ません。

関連ページ
除毛クリームでヒゲの処理をするよりもヒゲ脱毛の方が安全でコスパも良い

フラッシュ脱毛ならば痛いのが嫌な人でも安心して施術が受けられますし、ヒゲ剃りの必要がなくなるから剃り残しや肌への負担を気にしなくて済むのでイチオシの方法です。